×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

昏睡指標

(Coma Scale)

日本昏睡指標(3-3-9度方式)(JCS)
III.刺激をしても覚醒しない状態
300痛み刺激に全く反応しない
200痛み刺激で手足を動かしたり、顔をしかめる
100痛み刺激に対し、払いのけるような動作をする
II.刺激すると覚醒する状態
30痛み刺激を加えつつ呼びかけを繰り返すとかろうじて開眼する
20大きな声または身体を揺さぶることで開眼する
10普通の呼びかけで開眼する
I.刺激しないでも覚醒している状態
3自分の名前、生年月日が言えない
2見当識障害がある
1意識清明とは言えない
“II-30”“III-100”のように表現する
グラスゴー昏睡指標(GCS)
観察項目反応状況スコア
開眼(E)自発的に可
呼びかけに応じて
痛み刺激に応じて
なし
4
3
2
1
発語(V)見当識良し
混乱
不適当な発言
発音のみ
なし
5
4
3
2
1
運動機能(M)命令に応じて可
痛み刺激部認識
逃避反応として
異常な屈曲運動
伸展反射
なし
6
5
4
3
2
1
E, V, Mの合計点で表現(3から15点)

頭部外傷へ戻る

TOPページへ




<